Colenimo / Trousers

Share
this article

Colenimo

イギリスにアトリエを構える”Colenimo(コレニモ)”
日本人デザイナー(中川 綾)による、イギリス生産に拘りモノづくりをおこなうColenimoは、クラシックでエレガントな空気感がとても魅力的。
ヘリテイジでは展開数こそ多くはありませが、どれもしっかりと存在感のあるアイテムで、女性らしさと凛とした格好よさに私たちスタッフも魅了されています。

今日ご紹介するのはイギリスらしい素材の映える、あたたかなボトムス。
同じカタチでも素材次第で全く印象の異なるアイテムです。

Colenimo

ColenimoMoon’s Wool Herringbone Trousers
¥48,000+tax
color Black
size M

Colenimo

クラシカルな雰囲気漂うこの素材は、英国で1837年に創業し、羊毛の染色、紡績、織り、仕上げまでを一貫して自社工場で行う「MOON社」のツイード生地。

Colenimo

parka:FilMelange
shirts:GALLEGO DESPORTES
shoes:Church’s

Colenimo

jacket:TOUJOURS
belt:MASTER&Co.

腰回りはゆったりと、裾に向かい細くなったシルエットは、体型問わずすっきりと綺麗に見せてくれます。ダークで上品な雰囲気があるので、あえてスウェットなどカジュアルなアイテムと合わせて、またジャケットを合わせればマニッシュできちんと感ある装いに。
ツイードパンツだからとかしこまりすぎず、気張らずに取り入れたい1本です。

ColenimoBrisbane Moss Cotton Moleskin Trousers
¥39,000+tax
color Beige
size M

Colenimo

1858年イギリスで創業したファブリックメーカー「Brisben Moss(ブリスベン・モス)社」のコットンモールスキン素材。しっかりと厚みがあるんですが、ソフトでしなやかな素材感です。

寒い時期にはぴったりのこのモールスキン素材。コットンなのでもちろんチクチク感もありませんし、肉厚で暖かい。綿パン特有の冷んやりとした感じのない、穿き始めから暖かいパンツです。

Colenimo

knit:JOHN SMEDLEY
cut:Schiesser
shoes:ANATOMICA

Colenimo

shirts:Honnete
turtle:JOHN SMEDLEY
shoes:ANATOMICA

しっかりとした生地感なのでトップスは軽い素材感で合わせるのがオススメ。特にテロンとツヤのあるブラウスとの相性は抜群です。
モールスキンは穿くほどに馴染み風合いも増してゆくので、雰囲気の変化も楽しみたいものです。
そして何より暖かい。というのが魅力ではないでしょうか。

寒い季節には、いつのまにか日々の装いが定番化しがち。自然にスタイルに馴染むけどちょっと新鮮さがあって、シンプルが故に上質な素材の際立つトラウザーです。
是非お試しになってみてください。

 

ARCH HERITAGE WOMENS 徳永

 

商品詳細・通販をご希望の方は、下記リンクよりお願いいたします。

☆Colenimo