A VONTADE/別注Trousers

Share
this article

早速本日はA VONTADE別注トラウザーズをご紹介します。


別注Tapered Trousers
¥21,000+tax
color Charcoal
size 2XS / XS
Cotton100%

ワードローブに必要不可欠なボトムスといえば、デニム、チノパン、軍パン。そして探すと意外に見つからないシンプルなスラックス。

というと何だか男性的な意見かもしれないですが、スラックスとはいってもスーツのようにかしこまりすぎなくて、あくまでもデイリーに穿ける1本があると装いの幅も広がりますよね。

 

今回のメンズ・レディースともに別注として製作していただいたのがこちらのトラウザーズです。

素材はA VONTADE特有のバリッとハリコシ感のあるコットン地。
シルエットは程よくテーパードの効いた綺麗なラインで、体型問わずすっきりと穿けるのが魅力的な1本です。
 

デニムなんかと同じような感覚で気兼ねなくて、且つちょっときちんと感もあっていつもの着こなしも違った雰囲気に見せてくれる、汎用性の高いアイテムだと思います。


staff 酒元
cap:Maiami
knit:ANDERSEN-ANDERSEN
shoes:SANDERS

デニムスタイルが多いので、スラックスでいつもと一味違った雰囲気に…
あえて同系色でシックな着こなしにしてみました。

普通のスラックスとは違いガシガシはけるところが魅力的な一本だと思っています。


staff 徳永
hat:TOUJOURS
shirt:TOUJOURS
knit:TOUJOURS
shoes:ANATOMICA

カジュアルで男前な着こなしが自分自身の定番スタイル。
メンズライクなアイテムを合わせた着こなしですが、ふわふわ上質なカシミアニットをメインに、素材感で女性らしさを取り入れたコーディネイトです。

フルレングスで穿くも良し、またロールップをするとダブル仕様のように。合わせる靴によって雰囲気を変えても良いですよね。
 


Old Potter Jacket
¥43,000+tax
color Navy
size One
Wool60% Cotton40%

そして定番のポッタージャケットも入荷しています。
春夏はコットン、秋冬はウールでリリースされるクラシックチノと並んでブランドの顔とも言えるジャケットです。



beret:ANATOMICA

vest:TOUJOURS

turtle:JOHN SMEDLEY

pants:A VONTADE

20年代の陶器職人が着ていたジャケットを元にしたデザインで、空気を含んだふっくらとした表情が特徴的。

このジャケットも、肩肘張らず着られる気兼ねさが魅力のアイテム。

*A VONTADE Pop-Up Store
2015.10.23(fri)-25(sun)

明日からのイベント「A VONTADE Pop-Up Store」では、これらのアイテムをはじめ定番チノや、軽めの羽織〜冬のアウターまで様々揃います。

明日と明後日はデザイナー山川さんも店頭で一緒に皆様をお出迎えいたしますので、是非ご来店くださいませ!

 

そして、店頭にお越しいただいた方は勿論、ここ最近のblogやInstaglam等でも度々登場しているのでお気付きの方も多いかと思いますが、ヘリテイジに新しいスタッフ”酒元(さけもと)”が入りました。

 

「はじめまして、9月よりヘリテイジに仲間入りをしました酒元あぐりです。
お洋服を通じて皆様と素敵なひと時を過ごせたらと思っております。
楽しく元気にお店でお待ちしておりますので、どうぞお気軽にお声をかけてくださいね。
皆様にお会いできる日を楽しみにしています***」

みなさまどうぞ宜しくお願い致します!

 

それでは皆様のご来店を心よりお待ちしています!

 

 

商品詳細・通販をご希望の方は、下記リンクよりお願いいたします。

 

☆A VONTADE