BIG YANK The Third Edition

Share
this article

今日は、人気デザイナーやクリエイター達が “第3の使者” として新たな BIG YANK を提案する、BIG YANK The Third Edition(ビッグヤンク ザ サードエディション)をご紹介します。

今シーズンは、Sanca(サンカ)デザイナーの丸山氏が参加されており、当店でもセレクトさせて頂きました。

5-10-001
1935 INDIGO JERSEY -designed by TAKEHIKO MARUYAMA-

ベースとなっているのは、BIG YANK のアイコン的ディテールとも言える「ガチャポケ」を備えた 1935 モデル。

ワークシャツとしての完成されたデザインはそのままに、素材をシャツ生地ではなく、先染めインディゴ糸を使用した天竺生地に載せ変えています。

5-10-002

とてもシンプルな提案のようにも思えますが、柔らかい天竺生地でシャツを縫製するには、非常に高い技術が必要だそう(BIG YANK のような複雑なデザインではなおさら)。

BIG YANK を手掛ける工場の技術力の高さがうかがえます。

5-10-003

インディゴ染めの素材という事で、やはり気になるのはエイジングですが、糸の中心まで染まっていない先染め糸は、着て洗うを繰り返すことで中の白い部分が出てきて、デニムのような色落ちを楽しめるのが魅力。

展示会では、着込んだ後の表情を再現した USED 加工タイプも展示されていたのですが、とても素晴らしい風合いでした。

5-10-004

見た目はワークシャツでありながら、着心地は柔らかなカーディガンのよう。

唯一無二の BIG YANK に仕上がっていると思います。

5-10-000

ウェブマガジン HOUYHNHNM(フイナム)に丸山氏のインタビューが掲載されています。

こちらもぜひ、チェックしてみて下さい。

ARCH HERITAGE 川上

通販をご希望の方は、下記リンクよりお願い致します。
BIG YANK The Third Edition