Southwick
Cambridge

¥ 113,400 税込

色/ サイズ/在庫

Gray/ 36/ カートに入れる
Gray/ 38/ カートに入れる
Gray/ 40/ × 在庫なし
Southwick(サウスウィック)のジャケット。
1960年代の型紙をベースとしたCAMBRIDGEというモデルになります。
パッチポケット、3つボタン段返り、袖ボタン2個、センターフックベント、5/16インチウェルトシーム、ナチュラルショルダー、ハーフライニング(背抜き)のアイビー仕様。
素材は伊・カノニコ社のフランネル生地を使用しています。

100% WOOL

SIZE

(単位:cm)

  着丈 身幅 肩幅 袖丈
- - - - -
36 73.0 47.5 42.5 62.0
38 73.5 49.5 43.5 63.0
40 74.0 52.0 45.0 63.5
- - - - -

Model : 169cm 58kg 36着用

《Southwick》

Southwick(サウスウィック)は、イタリア系移民としてアメリカに渡ってきたニコラス & ビトのグリエゴ兄弟によって、1929年、マサチューセッツ州・ローレンスに設立されたテーラリングファクトリー。

グリエゴ兄弟は、ニューヨーク・ブルックリンでテーラーを営んでいましたが、第一次世界大戦の影響でマサチューセッツ州へと渡り、マスターテーラーとしての腕を磨いた後、Southwick を設立。

当初は、英国のスーツスタイルに影響を受けた仕立てを行っていたが、ナチュラルショルダー(肩パッドを極力使用しない、自然な丸みのあるショルダーライン)を提案し、いま現在までアメリカントラディッショナルの神髄として受け継がれている、独自のスタイルを確立していきました。

アメリカ大統領や多くのビジネスエリートを顧客に持ちながら、Brooks Brothers をはじめ、J. Press、Paul Stuart、Cable Car Clothiers、U.S NAVY などにブレザーやスーツを納品してきた、アメリカンテーラリングファクトリーの代名詞的存在です。

現在は Brooks Brothers 社の傘下に入っており、同社における最高峰ラインのスーツを製作しながら、メイドイン USA を貫く希少なファクトリーとして、多くのブランドの OEM も手掛けています。

VIEWED ITEMS 最近チェックしたアイテム

PAGETOP