ts(s) / Foldable Apron Dress

Share
this article

ts(s)

今日は、今シーズンよりレディスのお取り扱いが始まりましたts(s)のワンピースをご紹介します。

ts(s)Foldable Apron Dress
¥35,000+tax
color Navy
size 01

色々な着方の楽しめるロング丈のエプロンワンピース。こうして見るととてもシンプルでスッキリとしたラインですが、両サイドの紐のしばり方で様々な印象で着られるのが魅力の1着なのです。

ts(s)

ts(s)

ts(s)

素材はライトオンスのコットンヘリンボン。身体のラインを拾わないある程度のしっかりとした手触りで、着込むほどに風合いを増してゆくのがイメージできる良い素材感です。
スリーブレスなので重ね着出来るのが嬉しい点で、カットソーや薄手のニットやシャツに重ねたり、暑い時期にはTシャツに合わせたり。ゆとりあるシルエットなのでインナーを問わずにばさっと重ねて、色々なシルエットで合わせていただきたいアイテムです。

個人的にはこのしっかりと長さのある丈感に惹かれました。身長162cmのわたくし徳永が着てこの丈感。正直なところかなり長さがあるので155cm以上の方にお勧めしたいアイテムでもあるのですが、このバランス感がお好きな方にはたまらない1着だと思います!

ts(s)

身幅はこんなにもたっぷり。両サイドの紐は前に持っていても良いし、後ろでぎゅっと縛っても。それから後ろ→前にまさにエプロンのようにぐるっと巻きつけて、すっきりとしたラインで着るのも素敵なのです。紐を結ばずそのままバフッとたっぷりシルエットで着るのもまた良し。その日によって今日はどう着ようか、と考えるのも楽しみになりそうです。

ts(s)

cap:SAINT JAMES
cut:TOUJOURS
one-piece:ts(s)
pants:Sanca
shoes:ANATOMICA

ts(s)

ts(s)

jacket:ts(s)
one-piece:ts(s)
cut:TOUJOURS
pants:Sanca
shoes:ANATOMICA

フレアに広がるシルエットも良いし、こうしてすっきりと合わせるのもまた素敵。ジャケットスタイルにもぴったりなアイテムなのです。エプロンワンピースとはいってもカジュアル感が強すぎず大人らしい1着。

今シーズンから始まりましたこのts(s)のレディスライン、実のところご紹介をする前に続々とお嫁に行きなかなかご紹介できるまでに至らなかったのですが、数型の再入荷がありました。このワンピースもそのひとつ。
ts(s)のアイテムを今まで見たことがなかったという方も少なくないと思いますが、きっとお好きな雰囲気だという方も多いはず。これからも少しづつご紹介いたしますので是非お楽しみにしていてくださいね。

 

ARCH HERITAGE WOMENS 徳永

 

商品詳細・通販をご希望の方は、下記リンクよりお願いいたします。

☆ts(s)

 

about : ts(s)

現代的解釈による独自のトラディショナルスタイルをベースに、
ワーク、ミリタリー、スポーツなどのスタイルを取り入れながらラインナップを構成。
基本と進化( Basic and Evolution )
標準と流行( Standard and Mode )
解放と緊張( Casual and Formal )
これらそれぞれ相反するように思える要素の間で、
強い拘りを持つ色、柄、素材使いを中心とした独特なブレンド、スイッチを行う事によって、
「ありそうで無い物作り」「行き過ぎない意外性」という自分なりのバランス、スタンスを目指す。