WILLIAM LOCKIE / Lambs Wool Sweater

Share
this article

今年もこの万能セーター、届いております!

WILLIAM LOCKIECrew Neck Raglan L/SLV Pullover
¥21,000+tax
color Flannel(Lt.gray) / Cliff(Oxford gray) / Navy / Black
size 34 / 36

WILLIAM LOCKIEcolor Black

WILLIAM LOCKIEcolor Flannel(Lt.gray)

thumb_IMG_1971_1024color Cliff(Oxford gray)

WILLIAM LOCKIEcolor Navy

ご覧の通りものすごくシンプルなクルーネックセーター。スコットランドの老舗ニットメーカー”WILLIAM LOCKIE(ウィリアム ロッキー)”のセーターは毎シーズン定番で展開していますが、ラムズウールの柔らかくソフトな素材感とシンプルで気兼ねなく着られる万能さで、冬には欠かせないアイテムです。

ラムズウールは子羊の毛なので、毛が細くふわふわととても柔らかい心地。チクチクする感じも全くなくて、カットソーを着る感覚でラフに取り入れられます。また、毛玉の”出来にくさ”もとても魅力。サイズ感もある程度すっきり着られるコンパクトさなので(着用は34です)、インナー、アウター、ボトムスを問わずどんな時でも取り入れられるのが嬉しいところです。

WILLIAM LOCKIE

cap:ANATOMICA
pants:TOUJOURS
belt:MASTER&Co.
shoes:Church’s

WILLIAM LOCKIE

scarf:ANATOMICA
shirt:Bennetts Lane Shirts
pants:orslow
shoes:ANATOMICA

WILLIAM LOCKIE

jacket:orslow
pants:Colenimo
shoes:Church’s

WILLIAM LOCKIE

scarf:Blumer
pants:Levi’s
shoes:ANATOMICA

WILLIAM LOCKIE

個人的にはもっぱらインナーはカットソー1枚ですが、シャツと重ねたり、ジャケットのインナーにもかさばらないですし、こうしてスカーフを首元にあしらうのもお勧めの合わせ方。ジーンズにこのセーター、そんなラフな着こなしもどこかラフになりすぎなくて、この素材感だからこそ大人っぽく映えると思います。

着易いセーターはどうしても着やすさゆえに着用頻度も高くなるので、毛玉はつきもの、ということもありますが、やっぱり毛玉がたくさん付いたセーターでは気分は上がりません。WILLIAM LOCKIEは個人的にも長年着続けていますが本当に毛玉ができにくいんです。

気兼ねなくラフに着られる1着はデイリー使いにぴったりです。汎用性の高さから1枚、2枚と買い足したくなるようなアイテムです。

 

ARCH HERITAGE WOMENS 徳永

 

商品詳細・通販をご希望の方は、下記リンクよりお願いいたします。

☆WILLIAM LOCKIE