*A Vontade / Old Potter Jacket

Share
this article

今日は、前回に続いて *A Vontade(アボンタージ)のご紹介です。

1920年代の陶器職人が着ていたワークウェアをベースにデザインされた「オールドポッタージャケット」は、毎シーズン定番の高密度コットンオックス素材に加え、春夏限定のリネン素材がリリースされています。

3-12-01

Old Potter Jacket – Indian Ink Coating –
Color / Ink Black
Size / S, M, L
Price / ¥43,000+tax

濃淡のある独特な風合いが目を惹く今シーズンの限定素材は、先染めリネン糸で織られたグレンチェック地に「墨染め」コーティングを施したもの。

リネン特有の粗野感と、墨染めの経年変化が魅力的な生地となっています。

3-12-02

old-potter -button

3-12-06

生地はもちろんのこと、パーツへのこだわりも抜かりありません。

本水牛釦、その釦を留めているヌメ革の力釦と、天然素材をふんだんに用いる事で、クラシック且つ重厚感のある佇まいに。

3-12-07

さらに、なるべく表にステッチが出ないよう「袋縫い」で縫製し、仕上げに製品洗いを施すことで、空気を孕んだような膨らみのある風合いとなっているのも、このジャケットの「らしい」部分。

生地、パーツ、縫製、仕上げ、全ての要素が合わさって、唯一無二の存在感を放っています。

3-12-08

Cut&Sewn / Healthknit
Bottoms / *A Vontade
Shoes / Sanders

ヘンリーネックのカットソーにチノパン、足元はレザーシューズ、、、ジャケットの持つ雰囲気が抜群なので、着こなしは飾らずシンプルがおすすめ。

袖口は本切羽になっているので、ボタンを外して軽く捲ると「こなれ感」を演出できるかと思います。

3-12-09

Old Potter Jacket – Water Resistant Highcount Ox –
Color / Deep Navy
Size / S, M, L, XL
Price / ¥40,000+tax

定番の高密度コットンオックス素材もサイズ揃って再入荷。

まだ「オールドポッタージャケット」を着たことがないという方は、ぜひ一度袖を通してみて下さい。

完成度の高さを必ず実感して頂けると思います。

ARCH HERITAGE 川上