Summer Trad Style Vol.2

Share
this article

今週末、27日(土)より開催のフェアーにともない、昨日よりお送りしています「サマートラッドスタイル」。

本日は、日々アメトラな着こなしを実践されているお客様の「サマートラッドスタイル」 をご紹介していきます。

IMG_8712

Jacket / KennethField
Shirts / Individualizedshirts
Shorts / Sanca

お一人目は、長年 ARCH HERITAGE に通って頂いている、Kさんに登場して頂きましょう。

いくつか僕達スタッフから、質問させて頂きたいと思います。

最初の質問になりますが 、Kさんはどんなシチュエーションでアメトラスタイルを実践する事が多いですか?

「以前はアメトラというと、堅いイメージを持っていましたが、それをあえて日常で実践することにおもしろさを感じてからは休日でもあえてアメトラなスタイルを実践しています。」

「今の流行はラフなスタイルが専ら市民権を得ているようですが、たまにジャケットを羽織る、タイドアップしてみるって男だけの嗜みではないかな?笑 とも思います 笑」

IMG_8732

今日の着こなしのポイントやマイルールを教えて下さい。

「今日は、 KENNETH FIELD(ケネスフィールド)の紺ブレに Quoddy(クオディ)のローファーというアメトラなアイテムにチノパンではなく、あえてコーデュロイのショーツを合わせ、インナーはボタンダウンシャツやポロシャツにせず、オープンカラーのシャツを合わせるという正統派な着こなしを自分なりに着崩してみました。」

「オープンカラーのシャツのグリーンのチェックのラインとllbeanのトートの色を合わせたのもポイントです。」

「マイルールはアメトラだからと言って古めかしくなったり野暮ったくならないようにサイジング、アイテム選びは特に気をつけてます。」

IMG_8718

Shoes / Quoddy
Bag / L.L.Bean

最後にこれから挑戦したいスタイルやアイテムなどはありますか?

「秋冬シーズンはグレーフランネルや、ツイード素材のアイテムをセットアップで着こなしてみたいです。
それをアウトドアなアイテムやブリティッシュなアイテムで、あえて着崩すのも楽しみですね。」

Kさん、ありがとう御座いました。

僕と同い年でもあるKさんは、父親がアイビー世代ということもあり、一昔前のアイビーのままではなく現代的なアイビースタイルを突き詰めているように感じました。

基本を踏まえつつ、温故知新な着こなしができるのもアメトラ・アイビースタイルの良いところではないでしょうか。

IMG_8668

Jacket / Tapia Los Angeles
Polo / Lacoste
Chief / Kenneth Field
Bottoms / El Camino Real

お二人目にご紹介させて頂くのは、お客様でもありプライベート(趣味の釣りなど)でもお世話になっている村上さんです。

早速ですが、どんなシュチュエーションでトラッドスタイルを実践していますか?

「ビジネスシーンや会食の時などに実践しています。」

村上さんは職場のルール上、一年を通してノータイが多いと思うのですが、ネクタイをしない分小物にも気を使っていたりもするのでしょうか?

「毎日ジャケパンスタイルですが、その日の仕事内容や気分でメガネの素材やチーフの柄を変えて雰囲気を変えるように心がけています。
例えば会議の日、チーフは白の無地、メガネは黒フレームの物をといった感じで。」

IMG_8687

今日のコーディネートの着こなしやポイント、マイルールがあれば教えて下さい。

「爽やかな服装が苦手なので、インナーのポロシャツは黒にしました。マイルールは男臭さと動きやすいサイジングを心がけてます。」

IMG_8677

Shoes / Quoddy

最後にこれから挑戦してみたい、アメトラなアイテムやスタイルはありますか?

「秋冬はアメトラなピケ素材のパンツにライダースを合わせてみたいですね。」

一見結びつかないようにも思えるトラッドなアイテムとライダースの組み合わせですが、枠にとらわれない発想も村上さんらしくて良いですね!そういった意外な組み合わせからファッションカルチャーが生まれることも多いですしね。

コメント中にもありましたが、毎日仕事でジャケットの着用が決められている中、各アイテムの組み合わせやバリエーションを変えてコーディネートを楽しむ事で、日々の仕事のモチベーションに変えている姿はとても素敵だと感じました。

アメトラ・アイビースタイルは、ビジネスシーンでも十分活用できるスタイルですので、いつものスーツスタイルにマンネリを感じている方にもおすすめしたいスタイルです。

明日は、僕らが日頃からお世話になっている「(有)ハシ洋服修理工房 」の代表、端 時彦さんのサマートラッドスタイルをご紹介しますので、引き続きご覧くださいませ!!

ARCH HERITAGE 岩谷

IMG_3967

今週末、27日(土)より5日間 《 Summer Trad Style Fair 》と題したフェアを開催致します。

ARCH HERITAGE が提案するスタイルの軸である「アメリカントラッド(アメトラ 、アイビースタイル) 」。

日本同様に四季があるアメリカ東海岸で生まれたスタイルであるアメトラ は、とても季節感がある着こなしを楽しむことができ、尚且つ、着る人それぞれの個性が滲み出るスタイルだと思います。

フェア開催にともない、アメトラに精通されているデザイナーやお取引先の方、日々アメトラな着こなしを実践されているお客様の「サマートラッドスタイル」をブログにてご紹介していきますので、お楽しみにしていて下さい。

フェア期間中に下記対象ブランドの商品を ¥25,000(税込)以上お買い上げ頂いたお客様にはノベルティをご用意しております(数に限りがあるため先着順とさせて頂きます。)

《 対象ブランド 》

・INDIVIDUALIZED SHIRTS
・KENNETH FIELD
・Tapia Los Angeles
・EL CAMINO REAL
・Quoddy
・ALDEN

皆さんもぜひ、アメリカントラディッショナルなスタイル、アイテムをこの機会に取り入れてみて下さい。