ts (s) / Shirts Coat

Share
this article

札幌もやっと暖かくなり、外に出かけるのが気持ち良い季節になりましたね!

そんな休日に羽織りたくなるシャツコートが、「 ts (s) ティーエスエス 」 より入荷しました。

1

Shirts Coat
Size / 1, 2, 3,
Color / Wine
Price / ¥29,500-+tax

オックスフォード素材を使用した、一重のコート。

シャツのような軽やかさと、コートを羽織っているような安心感が両立した1着は、ありそうで無い  ts(s) ならではのアイテムです。

4-13-002

ワインカラーのキャンディーストライプは、遠目で見ると淡い “サクラ色” でとても春らしい色目です。

また、ボタンダウンシャツなどで使われることが多い素材でもあるので、往年のアメリカらしさもヒシヒシと伝わってくるのが憎いところなんです。笑

4

見た目はコートですが、縫製をシャツ工場で行うことで、肩肘張らない柔らかな仕上がりとなっています。

僕(岩谷)と川上で、それぞれコーディーネートを組んでみましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

4-13-006

Cap / Bayside
Cut&Sewn / Up Cycle
Bttoms / Levis Vintage Clothing

4-13-007

Shoes / Quoddy

履き込んだ LEVI’S 501 ブルージーンズとモカシンシューズを合わせて。

このスタイルにボタンダウンシャツのベタな合わせも素敵ですが、シャツコートを取り入れることで程よく “今気分なアメカジ” にアップデートしたコーディネート例です。

4-13-005

Shoes / Birkenstock

スタッフ川上は、ファティーグパンツとビルケンのサンダルでリラックスした休日スタイル。

とにかく楽な格好がしたくなるオフの日も、このコートを羽織るとキャンディーストライプが程よい品を加え、ラフになりすぎるのを防いでくれます。

着ていてストレスを感じさせない、それでいてどこに出かけても恥ずかしくない…これからの連休にもおすすめなスタイルです!

ご覧頂いたように ts (s) のアイテムは、ARCH HERITAGE が定番で扱っているオーセンティックなアイテムとも相性抜群。

是非、皆さんも手持ちの定番アイテムに + 1点 ts (s) を加え日頃の着こなしに変化を付けてみてはいかがでしょうか?

ARCH HERITAGE  岩谷