orSlow / US ARMY FATIGUE PANTS(Woodland Camouflage)

Share
this article

orSlow(オアスロウ)より、ARCH HERITAGE では初展開となるウッドランドカモのファティーグパンツが入荷しました。

2-26-01

US ARMY FATIGUE PANTS
Size / 1, 2, 3,
Color / Woodland Camouflage
Price / ¥17,500-tax

ブランド定番アイテムの1つでもある「ファティーグパンツ」のカモフラタイプ。

コシのあるオリジナルバックサテン素材と組み合わせることで、通年履けるパンツに仕上がっています。

2-26-02

以前、1度だけこのタイプのヴィンテージを見かけたことがあるのですが、履き込こまれたことでカモフラのコントラストが薄くなっており、その雰囲気が何とも格好良かった記憶があります。

恐らくこちらのカモフラタイプのファティーグパンツは 、US ARMY では非公式のユニフォームとして作られた物だったはずです( 間違えていたらすみません)。

いかにもミリタリー顏でありながら正式には支給されていない…そんなマニアックな背景にグッとくる方もいるのではないでしょうか?

2-26-03

軍パンらしいゆったりとしたシルエットは、穿き心地もとても楽なので普段使いはもちろん、移動の多い旅行でも穿きたくなるようなパンツです。

2-26-04

Jacket / ts(s)
Cut&Sewn / Healthknit
Shoes / astorflex

僕岩谷は、休みの日に着ることを想定してリラックス感のあるコーディネートを意識しました。

僕の勝手なイメージですが、カモフラ=汚しても良し=雑に使って良し、だと思っているのでアウトドアや作業する時なんかにも最適な1本としておすすめです。

2-26-05

Jacket / Southwick
Shirts / Individualized Shirts
Necktie / Kenneth Field
Tiebar / Studebaker Metals

打って変わって川上は、ブレザーに Kenneth Field (ケネスフィールド)のネクタイを合わせて現代的な解釈のアイビースタイルです。

アメリカントラッドの基本を踏まえた上でどう着崩すか?ということを考えるのもルールありきのトラッドだからこその楽しみ方ですね。

オン・オフどちらのスタイルにも振れるのは、普遍的なアイテムだからこそ。

マンネリ化したコーディネートに、アクセントを加える1本としていかがでしょうか?

ARCH HERITAGE 岩谷