Soundman / Grafton

Share
this article

今日は Soundman(サウンドマン)より、新作をご紹介します。

3-21-0010
Grafton

ピークドラペルのショップコート、Grafton(グラフトン)。

ワークウェアのディテールをフル装備した、魅力的なコートとなっています。

3-21-001

素材は、かつて乗馬時に鞍の下に敷いていた(鞍が滑らないように)ことから “ホースクロス” と呼ばれている、高密度のコットン平織り生地。

機械的な張力、圧力を加えずに、天然素材の持つ自然な表情を保つ加工が施されています。

3-21-003
ペン挿し付きの胸ポケット

3-21-004

Dカン付きのウエストベルトは、冒頭の写真のようにラフな感じで結ぶのも◎

フロントを開けて羽織る際は、無造作にポケットへ突っ込んでおくのが、こなれた感じで良いと思います。

3-21-009

フロントは、比翼仕立て+チェンジボタン。

縫製にかなり手間がかかる、工場泣かせの仕様だそうです。

3-21-005

腰ポケットは、フロントを閉めたままでもパンツのポケットに手が届く、袋無しの貫通(スロテッド)ポケットを採用。

補強のためのテープ使いは、イギリスのワークウェアによく見られるディテールです。

3-21-006

袖口もチェンジボタン仕様。

リングが直接肌に当たらないよう、配慮された作りとなっています。

3-22-style

「正直この手のコートは散々作ってきましたが、今回の新作は当ブランドに於けるショップコートの集大成だと思います。」とは、デザイナーの今井氏談。

その言葉通り、素晴らしい作り込み、雰囲気抜群の1着です。

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

ARCH HERITAGE 川上

通販ご希望の方、「Soundman」の他アイテムもご覧になりたい方は、下記リンクよりお願い致します。
Soundman