Tools of Coventry

Share
this article

IMG0204

こちらの写真は、約7年前、系列店 ARCH にイギリス軍のフォールディングチェア(通称ローバーチェア)が入荷した際に撮影された1枚。

かつて、イギリス軍の軍用トラック(Land Rover Wolf)のパッセンジャーシートとして使用されていたという、なんとも魅力的な背景を持つアイテムですが、今となってはすっかり、市場から姿を消してしまいました。

その後、様々なメーカーによってリプロダクトされてきましたが、今回、実際にイギリス軍に納入していたファクトリーによる、忠実なリプロダクトが待望のリリースです。

6-27-000
Reproduction British Military Folding Chair
COLOR : Royal Navy
PRICE : ¥29,000+tax

生産を手掛けている Tools of Coventry(ツールズ オブ コベントリー) 社は、イングランド・コベントリーにて 1939年創業の老舗ファクトリー。

もともとは、イギリス軍パラシュート部隊用のハーネスを生産することからスタートし、そして、1970年代には、MOD(イギリス国防総省)向けにフォールディングチェアの生産を開始しています。

近年では、自転車メーカー Pashley(パシュレー)のフレーム製作を請け負うなど、実力派として知られるファクトリーです。

6-27-001

座面のキャンバス素材には、スコットランドにて1864年創業の名門ファブリックメーカー Halley Stevenson’s(ハーレー スティーブンソン)社のワックスコットンを採用。

使い込むほどに、味わい深く経年変化していくのは間違いありませんし、オリジナルには存在しない、ネイビーカラーもすごく魅力的です。

6-27-002

6-27-003

当時の雰囲気を忠実に再現しながら、クオリティーを現代的にアップデート。

イギリスの伝統的な製法を受け継ぎながら、金属をベースにした物づくりを得意とし、進化を続けているファクトリーらしい、質実剛健な作り込みが随所に垣間みれます。

6-27-004

コンパクトに折り畳むことができ、尚且つ非常に軽量なので、キャンプ等のアウトドアシーンにもってこい。

もちろん、インテリアとして屋内で使用しても格好良いと思います。

実際にイギリス軍への納入実績があるファクトリーによる、オリジナルをも超えたクオリティーのリプロダクト。

ぜひ、手にしておきたい逸品です。

ARCH HERITAGE 川上

※通信販売も承っております。
地域、数量によって送料が異なりますので、こちらからお問い合わせ下さい。